脇が臭い 自分でわかる

自分で分からない人も多いワキガの臭い

脇が臭いと言われたとしても、いまいちピンとこない人も多いのです。自分の臭いって気づいていないことが多いんですよね。

 

体臭は長い年月ずっと一緒にいるわけなので、自分自身は慣れてしまい、それが臭いということに気づかないのです。

 

周りの友人なども指摘しづらく、家族などに言われて気づくという人もいるでしょう。

 

周りには不快なにおいを発しているのは確かなのです。特に脇の臭いのは周りにとっては我慢が出来ないもの。

 

でも自分にとってはそれがないと落ち着かなかったりする。ちゃんとケアしていればいいのでしょうが、大半の方は気にしていないのでしょう。そのまま放置ということが多いようです。
においに敏感な人が日本には多いと思います。電車に乗っていて脇のにおいがとてつもなく気になって、気分が悪くなってしまった方はいませんか?

 

でもその人には言えなかったり、これが困ってしまうのです。自分では決してにおいなんて発していないと思っている方に限って、においがきつかったりします。

 

特に脇が臭いのだけは勘弁願いたいことですよね。夏場の混雑した電車内での事を想像すると気分が悪くなりそうです。

 

脇が臭いのは本人にはなかなか言いにくいですよね。言われたほうもかなり気分が悪いでしょうし。

 

もしそんな場面にあなたが遭遇したらどうしますか?放っておいてにおいがきついのをやり過ごしますか?それともきちんと注意してあげますか?

 

いずれにせよ、脇が臭いというのは周りにとっては死活問題なのです。

 

 

皆さんは突然友人や家族から「脇が臭いよ」と指摘された経験はありませんか?

 

指摘されるとなんとなく嫌な気分になりますよね。どうして私(俺)が臭いって言われなきゃならないんだろうと。

 

でも脇のにおいって意外にわかるものなのです。足のにおいは長時間靴を履いているせいで、すえたようなにおいを発するのと同じように、脇も汗をかいたりするとにおってくるものなのです。

 

体臭は誰にでもあるものです。でも脇や足のにおいって意外に気になるもの。その場で洗い流せたり出来たらいいのでしょうが、外出先ではそうもいかないものです。

 

一体どうしたら防げるものなんでしょうか?

 

正直言って脇のにおいってあまりいいものではないですよね。なんとなく鼻につくというかなんというか。どうしてこんなにおいが発せられるのでしょうか?

 

それは後ほど詳しく見ていきましょう。特に成長期や成人後の女性や男性にも多い脇のにおい。満員電車でもし自分が乗っていて周りににおいを巻いていたらどうなるでしょうか?

 

しかも親切に指摘してくれる人がいたら、それはそれでチェックできるのでいいとは思いますが、実際はとても不愉快ですよね。何で私(俺)がにおいを指摘されなきゃならないんだ、と。

 

でも周りからしたら脇のにおいってすごく気になるものなのです。それを防ぐにはどうしたらいいでしょうか?

 

これからいろいろと見ていきましょう。脇のにおいはいろいろな要因が重なって起きている事が分かるはずですよ。

 

脇が臭くなる原因

脇が臭くなる原因はいろいろあると思います。

 

例えば汗をいっぱいかく方。汗が時間経過とともに違う物質へと変化し、それが結果としてにおってしまうこともあるのです。

 

これは誰にでもおこりうることです。出来ればこまめにケアしたいところですね。

 

そして体質の問題もあります。もともとにおいやすい体質の方っていますよね。自分では避けられないのがこの体質問題。なかなか改善に至らないケースが多いのです。

 

これはもう仕方ないと諦めて日ごろ清潔にしているとかするしか方法がありません。

 

それと一番多いのがお風呂に長いこと入っていないケースです。汗は寝ている間に2リットルかくといいます。それを流さないでいると汗が体に染み付き、やがてにおいへと発展してしまうのです。

 

何日もお風呂に入らないってイメージ悪いですし、とても不潔ですよね。自分が着ていた服の脇の部分のにおいを嗅いだら、とても臭かったなんていう経験はないですか?

 

せめてシャワーでもいいので一日の汗は洗い流しましょう。というように、脇が臭くなる原因はいろいろあるのですが、ほとんどはセルフケアで改善できることばかりです。

 

自分はにおわないから大丈夫と思わずに、まずは実践。毎日お風呂に入るだけでも脇が臭いのを回避出来ますよ。

 

あなたの行動次第で脇が臭いという悩みから開放されるのです。面倒くさがらずに、まずはセルフケアを心がけてみましょう。

 

香水をいっぱいつける方がいますがあれは逆効果、汗のにおいと混じってものすごく変なにおいになる時がありますよ。

 

脇の臭いは遺伝

よく髪が薄いとか目が悪いとか、遺伝によっておこるものはいろいろあると思いますが、脇が臭いのも遺伝による影響が少なからずあるのです。

 

何も直近の両親から遺伝されるわけではなく、その上の先祖代々から遺伝してくる場合もあるのです。知っていましたか?

 

遺伝だったら仕方ないか、と諦めないでください。きっといい方法が見つかるはずです。

 

また、汗をかきやすいといった、脇が臭くなる原因も遺伝によるものが多いですね。遺伝っていい意味で受け取れるものも多いのですが、このようにあまりよろしくないものを受け継いでしまうケースも少なくないのです。

 

では、どうしたら避けられるのか?まずはセルフケアしかないですね。汗をかいたらタオルなどで拭き取る、シャワーは毎日欠かさないなど、においの発生しにくい体環境づくりをするのも大事になってきます。

 

ほかにもいろいろとケアできるものはあると思います。遺伝だからと諦めて開き直ってしまう人も中にはいるでしょう。でも不快に思う人は、その倍以上はいるということも知っておいたほうがいいと思います。

 

脇のにおいはかなり気になります。不潔要素としても上位に挙げられるくらいです。それを遺伝だからと諦めないで、まずはいろいろと自分で試してみてください。

 

次の項目では具体的にどうしたらいいのかをいろいろと紹介していこうと思います。あなたにも実践できる簡単なものばかりですのでぜひやってみてください。

 

においを防ぐ方法はないのか

では、脇のにおいを防ぐにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

まずはこまめなケアが大切になってくると思います。例えば、汗をかいたらすぐに水に濡らしたタオルで拭きとるとか、毎日朝晩2回シャワーを浴びるなど、体の状態を清潔に保つのがいいと思います。

 

最近は汗を拭き取る専門の使い捨てタイプペーパーも市販されているので、それを利用するのもいいでしょう。特に汗のかきやすい夏場などは毎日持ち歩いてこまめに拭き取りたいですね。

 

後は下着やシャツを1枚多く持ち歩いて、汗をかいたなと思ったら着替える習慣をつけましょう。それだけでも脇のにおいって防げるものですよ。

 

特に重ね着の多くなる冬場でも効果的です。重ね着って結構知らぬ間に汗を多くかいているものなのです。そういったところをこまめに気をつけていれば、大分脇のにおいも気にならなくなると思います。

 

それでもにおってしまう人も多くいると思います。体臭がもともと多い方は防ぎようがないですよね。それでも清潔感を持たせることによって、人の見方は変わってくると思います。

 

夏場だけでなく、1年を通じてこまめに汗や体臭のケアをするのが、脇が臭いと指摘されないポイントだと思います。ごく簡単なケアでも十分効果を発揮するものです。面倒くさがらずにやってみてください。

 

周りが「あれ?」と思ったらしめたもの。脇が臭いなんていわせないように毎日清潔に脇を保っていましょう。それが体臭予防の第一歩なのです。あなたにも簡単に出来ますよ!

page top