脇の臭い 銀イオン

銀イオンが臭いを抑える

皆さん銀はよく知っていますよね?アクセサリーや食器の原料としても使われている銀がにおいを抑える働きがあるのを知っていましたか?

 

銀には殺菌作用にあるのです。西洋文化では銀の食器が幅広く使われてきました。それは抗菌作用があったため、長時間の食材の保管に適していたからです。

 

それを応用して、今銀イオンが注目されているのです。

 

殺菌効果があるということは、例えば雑菌の発生しやすい脇の下にこの銀イオンを用いたら、長時間の抗菌作用が期待できるのではないでしょうか?そういった観点で銀は今新たなにおい取りとして注目を浴びているのです。

 

もちろん、日常の製品にもいろいろ銀イオンを用いたものが登場してきています。

 

例えば食器洗剤、銀イオンのおかげで食器はきれいになるとともに、抗菌効果をもたらしてくれます。抗菌効果が続くということは、小さなお子様がいても安心して使わせる事が出来ますね。

 

そんな銀イオンを体にも用いたいと思うのは当たり前のこと。薬品などでは、銀を飲んで体を殺菌することもあるみたいですよ。

 

身近な素材である銀。誰でも1つはアクセサリーで持っている銀。それを脇の臭いに応用できたらどんなにいいことか。

 

銀が殺菌までしてくれて、しかもそれ以降の脇の下の細菌の発生を抑えてくれる、結果として脇の臭いが発生しにくくなる。そういう効果が期待出来るのです。

 

銀を応用した製品がもっと市場に出回ればいいですね。興味を持つ人もいると思います。

 

どうして銀がにおいにいいのか

では、銀がどうしてにおいにいいのでしょうか?それは前述したように銀の抗菌作用によるものが大きいのです。

 

また銀にはにおい自体を吸収してくれる働きがあります。そういったいろいろな効果が相乗して、銀はにおいにいいといわれているのです。人によってはかぶれてしまう人もいいのでしょうが、程よく使えば銀は体にもいい働きをしてくれるのです。

 

例えば内用薬に銀が含まれていれば、体の中から細菌を殺してくれるのです。

 

銀を薬品に使っているものも実際にあります。水銀として体内に取り込むのです。一見危険だと思われがちですが、銀イオンは少量なら殺菌作用を助けてくれるのです。殺菌効果が期待できればにおいだって消してくれるはずです。

 

いや、既に応用されているのかもしれません。昔から使われていたかもしれませんね。銀を使ったにおい取り洗剤が出ているくらいですから。殺菌をしてくれて、尚且つ雑菌の発生を抑えてくれる、こんな成分が銀にはあったのですね。

 

初めて知られた方もいるのではないかと思います。体、特に脇やデリケートな部分に応用できないものでしょうか?特に蒸れる足、靴下に銀を織り込むとかすれば、雑菌の繁殖を防ぐ事が出来るのではないでしょうか。

 

もちろん雑菌が減ればにおい菌だって発生しにくくなるはずです。そうすれば足のにおいだって軽減できるはず。ぜひ、脇のにおいにも使いたいですよね。

 

そんな夢のような商品が存在するのです。実際にどんな商品なのだか見ていきましょう。

 

銀製分の入った制汗剤もある

銀製品を制汗剤に応用したものが出ているのを知っていますか?銀をイオン化してパウダーやローションに使っているのです。銀の殺菌効果は前述した通りです。

 

もちろん汗をかく前の清潔な肌にスプレーしたり肌に塗るのです。そうすれば1日細菌の発生を抑える事ができる、イコールにおい菌の発生をかなり抑える事が出来るのです。

 

これなら毎回も塗り直さなくてもいいですし、銀の殺菌作用を応用してにおいを抑える。理想形ですね。

 

肌に弱く、銀でかぶれてしまう人にも銀イオンなら安全です。だからデリケートな脇の下の皮膚につけても大丈夫なのですね。

 

細菌では、この銀イオンの入った制汗剤が男性にも人気を博しているのです。もちろん、制汗効果は絶大!殺菌作用も期待できるなら使用したいですよね。こうした銀イオンを使った製品がもっと市場に出回ればいいのにと思います。

 

男性が女性用の製品を買うのはちょっと抵抗がありますよね。でもいいものは使いたいと思うのは当たり前です。今はネット通販でもこういった製品がまとめて買える時代です。

 

銀イオンを使った制汗剤はじわじわとヒットしていて、愛用なさっている方もいるのではないでしょうか。

 

銀の殺菌効果を脇の下のにおいに応用できたらいいですね。もう汗臭いなんて言わせない!銀があなたのにおいをカバーしてくれる時代なのです。

 

さあ、迷っているなら銀イオンの入った制汗剤を使ってみてください。きっとその効果に納得できるはずです。

 

うまく取り入れたい

銀の効果は前述の通りです。では、どうやって普段の生活に取り入れていきましょうか?

 

まずは体の中から銀で殺菌していきませんか?今は銀イオンを含んだサプリメントもあるのです。

 

それをうまく体に摂り入れれば体の中から殺菌できて、健康な体になるはずですし、におい菌の発生を内側から抑えてくれるはずです。まさに一石二鳥。そして汗のかきやすい脇の下には、銀イオンを含んだ制汗剤と毎日つけて仕事や学校に。内側と外側から殺菌抗菌。まさに理想形ですね。

 

銀を効果的に取り込めば体にもプラスに働いてくると思うのです。銀は体にいいものなのです。もちろんアクセサリーとしてもいいものですが、デリケートな体にも役に立つのがこの銀なのです。

 

イオン化されていればかぶれる心配も少ないです。ただしつけすぎは禁物ですよ。銀アレルギーの方はできれば使用しないほうがいいでしょう。

 

制汗剤などは、そういったアレルギーパッチテストに合格しているのでかぶれる心配はないとは思います。殺菌効果が期待できるのはこの銀イオンだけ。ほかの金属にはないない効果なのです。

 

毎日取り入れて、殺菌したいですよね。もう脇が臭いなんていわせないよう毎日使いましょう。銀の効果、分かっていただけたでしょうか?毎日使って殺菌を続けていれば自然に菌が発生しにくい体になっていくはずです。

 

まずは制汗剤とサプリメントから初めてみましょう。毎日使ってさわやかで健康的な生活を送りましょう。

 

ほかの物質はどうか?

では、銀以外の物質はどうなのでしょうか?実際のところ、あまり聞いた事がありませんね。それだけ銀は体にいいのです。

 

飲用してもいいですし、前述のように制汗剤として利用してもいいのです。

 

体にいい化学物質というと亜鉛が次に上げられるのではないでしょうか。でも殺菌作用があるのは銀だけなのです。

 

ワキガ対策にも使える銀、銀イオンを体に塗って雑菌の発生を防げば、におい菌を大幅に抑える事が出来ます。

 

あえて次に上げるとすれば金はどうでしょうか?金は美肌に効果があるとされています。実際に金が入った化粧品などがあるくらいですから、肌にいいのでしょうね。

 

美容外科でも金の糸を使ったリフトアップなどが行われています。金は錆びないので、肌の中に入れても効果が変わらないのでしょうね。

 

金、銀とくれば銅は実際のところどうなのでしょうか?銅にも殺菌効果はあります。雑菌の繁殖を抑えてくれるのです。浄水器にも応用されています。でも銅は消耗品。長い間使っていると磨耗してしまうのです。

 

銀は磨耗しません。だから長い間殺菌作用があるのですね。こんな銀ですから制汗剤に応用するのは、もはや当たり前のこと。

 

金を使うのには費用がかかりすぎます。一方の銅には、腐食する悪い作用があるので肌には使用できませんよね。その場合、やはり銀しかないのです。銀の殺菌作用がここまで凄いとは知りませんでした。

 

銀の配合された制汗剤を毎日使って、もう脇が臭いなんて言わせないようにしたいものですね。

page top