脇が臭い 病院・美容外科

ワキガは病気

皆さん「腋臭」(ワキガ)という言葉を聞いた事がありますか?わきの下から出るあの鼻をつくような嫌なにおい。これは立派な病気なのです。

 

ワキガのおこるメカニズムとしては、まずアポクリン腺より汗が分泌されます。これに皮脂腺から出る汗が加わり、においを発生させます。そこで発生したにおいが今度はエクリン腺により、わきの下に広がるのです。

 

治療法としてはいくつかあるのですが、一番いいのはにおいの原因を作るアポクリン腺を切除してしまうことです。傷跡は残りますが、脇の嫌なにおいからは永久的に開放されるのです。

 

その他、軽さによって治療法も変わってくると思います。もしかしたら手術までいかなくてもセルフケアで改善できる場合もあります。

 

ワキガはアポクリン腺と皮脂腺、それにエクリン腺の三つ巴による病気です。もしにおいに悩んでいるなら一度皮膚科の受診をお勧めします。

 

皮膚科ではいろんな分野の治療をしています。このワキガ治療も皮膚科の分野に入ります。まずは医師に状況を見せて判断してもらいます。そして手術が必要なのかどうかを判断してもらうのです。

 

また美容外科でも扱ってはいますが、費用が高額になるでしょう。ですので、皮膚科の受診が一番いいと思います。

 

原因を根本から絶つ。これがワキガ治療の原点です。

 

あなたも恥ずかしがらずに一度皮膚科を訪ねてみてください。きっと解決策が見つかるはずですよ。詳しい治療のことなどは後ほど見ていきましょう。

 

アポクリン腺とは

ワキガの原因に根本といえるにおいを作るのがこのアポクリン腺です。では、アポクリン腺とはどんなものなのでしょうか?どうして嫌なにおいが発生してしまうのでしょうか。

 

アポクリン腺は皮膚の奥にあります。ここで作られる汗は乳白色で少しねばねばしているようです。

 

これがまた、アポクリン腺は特定の部位にしかありません。わきの下やでん部、耳の中など毛が多く発生する部分にあるといわれていますが、なぜか頭皮には存在しないのです。不思議ですね。

 

ということは、頭から出る汗はあまり臭くないのでしょうか?

 

話を戻して、アポクリン腺の活動はいまだもって明確に解明されていないのが事実です。1度アポクリン腺から汗が出ると、24時間は活動をお休みするそうです。

 

ですので、いつアポクリン汗が出るのかは分からないのです。でも、このアポクリン腺がワキガの原因を作る最大要因になっているのは事実です。その要因をとってしまえば、永久的に脇のにおいから開放されるのです。

 

このアポクリン腺の分泌はいつ行われているのか早く判明してもらいたいものです。そうすれば治療ももっと楽になるのではないでしょうか?

 

アポクリン腺がワキガに大きく作用していること、分かっていただけたでしょうか?これに皮脂腺からの汗が加わり、回りの雑菌類が悪さをするとあの嫌なにおいが発生するのです。
今はアポクリン腺をとる以外にワキガを防ぐ方法はないのです。では次はワキガ治療についてみていくとしましょう。

 

どのような治療法があるのか

では、ワキガの治療にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

まず挙げられるのはアポクリン腺の切除です。アポクリン腺はにおいの原因となる物質を発生させます。それを切除することにより、根本からにおいの元を絶つのです。

 

手術は1時間ほどで終了します。入院も1週間もあればいいでしょう。傷は残る場合がありますが、大抵は目立たないようにしてくれるでしょう。

 

皮膚科以外でもアポクリン腺をとることは出来ます。美容整形外科でそれは行う事が出来ます。治療法もさまざまです。美容外科で行ったほうが傷跡も残らずきれいでしょうが、再発の恐れもあるのです。

 

一方の皮膚科での切除治療は、医師がアポクリン腺を1つずつ丁寧に除去していきますので再発はまずありません。ただし、最大で2時間程度の手術時間がかかります。両方だとさらにかかります。

 

しかし、効果は永久的です。2度とにおいで嫌がられることもなくなるのです。これなら多少の傷なんてと思う方も多いでしょう。

 

美容整形外科での治療はバラエティに富んでいます。ボトックス注射や肌に1センチくらいの穴を開けてアポクリン腺のみをとる方法、レーザー照射などいろいろです。

 

でもこれらあげたものは比較的症状の軽い方にしか効果はありません。徹底的ににおいをとりたいなら皮膚科での切除をお勧めします。

 

一番効果があるのはこの切除法です。アポクリン腺そのものを丁寧に取り除くのですから当然効果は絶大ですよね。でも費用はいくらくらいかかるのでしょうか?次で詳しく見ていきましょう。

 

費用はいかほどに?

では気になる費用に関してみていきましょう。皮膚科で切除手術を行う場合は約35万円かかります。

 

しかし、保険が適用になるケースが多いので実際はもっと安くなるでしょう。他の施術法を見てもおよそ40万円あれば手術は出来るようです。

 

皮膚科を勧める理由は、保険の範囲内で施術を行ってもらえるからです。

 

美容外科では保険適用外になる場合が多いのです。確かに術後の傷が残らないなどのメリットがありますし、入院も最短しなくていい方法もあるので、時間がなくお金に余裕のある方はこちらを受けるのもいいでしょう。

 

どの手術もアポクリン腺をとってしまうものですが、煎除法と呼ばれるものが一番効果があるようです。方法は前述の通りです。これが一番効果があるようで、ワキガ手術の中でも最も成功率が高いものです。

 

保険も適用になる場合がほとんどですので、思ったより費用がかさまなくて済むでしょう。

 

このように、ワキガの治療にかかる費用は施術法により異なってきます。後は傷口を守るクリーム薬の価格だったり、ローション代だったりするわけです。

 

35万で一生においからさよならできるなら受けたいですよね。病院によっては分割ローンも組めるみたいですよ。やはり高額治療になりますからね。

 

まずは、自分がどの施術方法が合っているのかをよく判断した上で費用見積もりを出してもらうのが一番かと思います。手術にかかる時間は1時間程度ですので、それでワキガが解消できるなら受けてみたいですよね。

 

恥ずかしがらないで受診してみよう

いかがですか?皮膚科での治療法などを見ていきましたが、最終的に受診するかを決めるのはあなた自身です。もしあなたがどうしてもワキガにコンプレックスを持っていて何とかしたいと思うなら早めの受診をお勧めします。

 

何度も言いますが、ワキガは治るものなのです。特に20代の女性などはなかなか恥ずかしいものがあると思いますが、1度手術を受けてしまえば後は永久的ににおいから開放されるのです。

 

こんな効果的な治療法ないと思いますよ。恥ずかしがらないで皮膚科を訪れてみてください。周りから嫌な視線を浴びる必要もないのですから、逆に精神的苦痛からも開放されるのです。

 

しかも、たった1度の手術で。こんな信じられないような事が起こるなら、ちょっと休暇をとって素早く手術をして周りを驚かすなんていかがでしょうか?

 

あれ?彼女におわなくなったわと周りから思ってもらえればしめたもの。ワキガ治療は成功したも同然でしょう。もう堂々と街も歩けますね。

 

一生においに悩まされるなら思い切って施術を受けてしまったほうがいいです。費用も保険適用ならかなり安く済みますし、病院によってはクレジットでの精算も可能ですから。

 

ワキガに悩んでいるあなた、年齢は関係ありません。騙されたと思って皮膚科を受診してみてください。

 

そして、どんな治療があなたに向いているのか先生とよく話し合ってみてください。切らずに治せる方法もあるはずです。まずは勇気を出して皮膚科受診をしましょう。

page top